ゴールドカード

クレジットカード番号にはどのような意味があるの?

クレジットカードにはそれぞれ番号が付けられています。
この番号によって、それぞれのクレジットカードは特徴づけられています。
番号さえあれば、たとえばインターネットショッピングを行うことも可能になります。
したがって、クレジットカードの番号というのはかなり重要なものとなります。

それでは、この番号には一体どのような意味があるのでしょうか。
クレジットカード番号の意味についての説明をしましょう。
クレジットカードは最初に6桁の番号があります。
この番号によって、それぞれのクレジットカード会社を識別することができるようになっています。

6桁の数字を見ることによって、そのカードがどのような種類のカードであるのかを理解することができるようになります。
インターネットで調べることによって、それぞれのカードの番号とカード会社の関係を知ることは可能です。
興味のある方は調べてみると良いでしょう。
数多くの番号が存在していて、それぞれ特定のクレジットカード会社に対応するようになっています。

後半の数字に関しては、それぞれのクレジットカード会社が独自に決めているものです。
ここには規則性があるわけではなくて、それぞれの発行会社が決めていることになります。
一番最後にはチェックデジットと呼ばれるものがあります。
これは、クレジットカードが正規のものであるかどうかをチェックするためにあります。

このチェックデジットがあることによって、違法なクレジットカードは存在することができなくなるのです。
クレジットカードの番号を気にすることはあまりないかもしれません。
しかし、番号というのは意味があるのです。

意味があるからこそ、あれだけ長いクレジットカード番号が存在しているということになるのです。
自分のクレジットカード番号を覚えている方はあまりいないかもしれませんが、一応記憶しておくと良いでしょう。
さすがに覚えられない方は管理をしてくれるアプリがあるようなのでそちらを利用するというのも
一つの手でしょう。 詳しくはhttp://www.rejn.org/apli.htmlをご覧ください。

万が一の時のために役立つかもしれません。
クレジットカード番号は大切です。

このページの先頭へ