ゴールドカード

クレジットカードの利用限度額はその額まで自由に使えるって本当?

クレジットカードに興味のある方は多いと思います。
クレジットカードがあるおかげで普段の買い物はかなり楽になるからです。
現金を持ち歩くことの危険性が主張されるようになっています。

現金を持ち歩くよりも、クレジットカードを使うようにすることによって、安心して生活をすることができるようになります。
買い物をする時にはクレジットカードを使うことが一般的になりました。
http://xn--lckh1a7bzah4vue9565aftvb.biz/nannmai.htmlで解説されていたのですが、
持っている枚数はいたい一人4枚程度で、用途別に使い分けているようです。

それでは、クレジットカードがあれば自由に買い物をすることができるのでしょうか。
それはできません。

なぜならば、クレジットカードには利用限度額というものが設定されているからです。
この利用限度額を超えるだけの買い物をすることはできなくなっています。
これは当然のことであり、結局クレジットカードというのは支払いを後回しにすることができるというものだからです。
したがって、後になってしはる必要があるのですが、その時にあまりにも請求の額が多いと払うことができなくなってしまう可能性があるからです。

そのため限度が設定されています。
カードの種類によって利用限度額は異なります。
一般的には収入の多い方であれば、それだけクレジットカードの利用限度額も高くなります。
これは当たり前のことです。
利用限度額というのは自然と上がる場合があります。
利用限度額についての詳しい説明についてはこちらhttp://bbs.veryer.com/max.htmlに載っています。

たとえば、あなたが頻繁に利用をしていて、クレジットカード会社があなたのことを信頼するようになれば、利用限度額は上がるでしょう。
信用されれば、あなたの利用限度額を上げたとしても問題がないと判断されることになります。
あなたがどのような企業に勤めているのかという点も利用限度額と関わってきます。
大企業で働いているという場合には当然利用限度額も高くなる傾向が強いです。
結局、本人に支払能力があるかどうかを判断されることによって、利用限度額が決められることになります。
また、ゴールドカードやプラチナカードを持つことができるようになれば、利用限度額はかなり高額に達します。

このページの先頭へ